【日本製パソコン】#Panasonic”レッツノート“FVシリーズを紹介します。気になるスペックは? 

日本製PC

 

今回紹介する日本製商品は、Panasonicノートパソコン、レッツノートFVシリーズです。

前回は軽く紹介したので、今回はもう少し詳しく紹介していこうと思います。

さて、

私が思うモバイルノートパソコンの条件は

【軽い】【頑丈】【バッテリー長持ち】【ポート類の使い勝手いい】【処理動作が早い】です。

多分、みなさんも、モバイルノートパソコンを選ぶ時、考える事だと思います。

その条件が満たされているモバイルノートパソコン

それがPanasonicから販売されているレッツノートシリーズです。

今回は、その中からFVシリーズを紹介していこうと思います。

 

日本人の人達が、なるべく多く携わり関わっている商品「日本製・国産・Made in Japan」の

商品を少しでも多くの人に、知ってもらいたという思いから記事を作っています・・・

この記事では、「表示・表記」が「日本製・国産・Made in Japan」と

書かれている商品を紹介していく記事です。

 

FVシリーズの特徴

特徴

  • ディスプレイは14インチQHD、縦横比3:2
  •  快適作業を実現するCPU&放熱排熱設計デュアルファン
  • 生体認証は顔認証・指紋認証&大型ホイールパッド
  • 14インチだけど持ち運びやすいコンパクトボディー&ボディーは頑丈な設計
  • インテルGNAに対応・AIノイズ除去&Thunderbolt4・USB3.1 Type-Cポート搭載

特徴はこんな感じです・・・

では、説明していきますね・・・

 

ディスプレイは14インチQHD、縦横比3:2

ディスプレイは、見やすい14.0インチとなっており、高精細なQHD液晶(2160×1440ドット液晶画面)となっています。ドットサイズが細かいので、小さな文字まではっきり見えます。

16:9の縦横比と違って、3:2の縦横比は、画面上の上下を幅広く表示する事ができるため、サイトの記事が見やすいです。特にサイト記事が縦長でスクロールを多くするサイト閲覧に適しています。

 

 

快適作業を実現するCPU&放熱排熱設計デュアルファン

筐体に合わせた放熱設計にする事によって、第11世代CPUの性能をじゅうぶんに引き出す事ができます。
そして、デュアルファンを採用、ボディーが薄くても、ちゃんと高い排熱効果があります。メモリーはLPDDR4x-4266搭載により、より高速で快適な作業を実現してくれるそうです。テレワークやその他の負荷がある作業でも高い処理能力を発揮してもらえそうです。

このFVシリーズはPanasonic独自の設計「Maxperformer」を搭載・・・

CPUの性能をより高い次元で維持する放熱設計とCPUの最適な電力制御チューニングによって、効率的にパフォーマンスを保ち、負荷のかかる作業でもサクサク快適にすることができます。

 

生体認証は顔認証・指紋認証&大型ホイールパッド

FVシリーズの生体認証は、顔認証と指紋認証です。なのでマスクをしていても大丈夫・・・

その時の状況に応じて使い分けができるので安心して使えます。

それから、従来モデルより2.2倍大きくなり使いやすくなったホイールパッド

狭いスペースでも指先で画面上の矢印をスクロールが、さらにしやすくなりました・・・

 

 

14インチだけど持ち運びやすいコンパクトボディー&ボディーは頑丈な設計

狭いベゼルにすることによって、14.0型モデルでありながら、横幅は一般的な13.3型のノートパソコンに近い大きさとなっています。今までよりも持ち運びやすくなりました。

さらに、ボディーは頑丈な設計となっております。

レッツノートは満員電車での圧迫を想定した耐圧試験や机上からの落下を想定した落下試験など様々な試験を実施。 ビジネスで起こりうるもしものアクシデントに耐えるタフさを維持しています。

ボンネット構造
レッツノート独自の構造で、マグネシウム合金ボディの薄肉でも、負荷がかかった際のたわみを抑制。軽さと頑丈性を両立させています。
ボンネット構造
ボンネット部

 

高耐久のヒンジ
タブレットスタイルになるシリーズでは、頻繁なタブレットモードとの切り替えも想定した、360°近くまで開閉を繰り返す独自のヒンジ耐久テストを実施。
高耐久のヒンジ
引用元   Panasonicホームページ

 

インテルGNAに対応・AIノイズ除去&Thunderbolt4・USB3.1 Type-Cポート搭載

AIノイズ除去という機能が、画面の向こう側の相手に自分の声をより自然に、

そしてクリアに届ける為に、マイクに入り込んでくる周りの音を極力減らしてくれます。

AIが生活音など在宅ワークで、マイクに入り込みやすい周囲の音を記憶します。

その記憶した音・ノイズをAIが聞き分けることによって、精度の高いノイズ除去をすることができます。

それから、データの転送が速い、Thunderbolt 4  USB3.1  Type-Cポートを搭載しています。これはすごく助かりますね。重いデータを転送する時の待ち時間を大幅に短縮でき作業性も向上しますね・・・

 

ちなみに端子類です

本体左面本体右面

 

 

 

仕様一覧表です

CF-FV1GFNQRCF-FV1FDMQRCF-FV1FDSQRCF-FV1FDWQR
OSWindows 10 Pro 64ビットWindows 10 Pro 64ビットWindows 10 Pro 64ビットWindows 10 Pro 64ビット
OfficeOffice Home & Business 2019Office Home & Business 2019Office Home & Business 2019
CPUインテル Corei7-1165G7インテル Core
i5-1135G7
インテル Core
i5-1135G7
インテル Core
i5-1135G7
メモリー16GB16GB16GB8GB
ストレージSSD 512GB
(PCIe)
SSD 512GB
(PCIe)
SSD 256GB
(PCIe)
SSD 256GB
(PCIe)
液晶14.0型 QHD
(2160×1440ドット)
14.0型 QHD
(2160×1440ドット)
14.0型 QHD
(2160×1440ドット)
14.0型 QHD
(2160×1440ドット)
LTE対応
顔認証対応カメラ
指紋認証

センサー

タッチ式タッチ式タッチ式タッチ式
USB3.1 Type-C2
(Thunderbolt4 USB Power Delivery対応)
2
(Thunderbolt 4 USB Power Delivery対応)
2
(Thunderbolt 4 USB Power Delivery対応)
2
(Thunderbolt 4 USB Power Delivery対応)
USB3.0 Type-A3333
駆動時間約21時間
(付属バッテリーパック(L)装着時)
約11時間
(付属バッテリーパック(S)装着時)
約11時間
(付属バッテリーパック(S)装着時)
約11.5時間
(付属バッテリーパック(S)装着時)
約11時間
(別売バッテリーパック(S)装着時)
約21時間
(別売バッテリーパック(L)装着時)
約21時間
(別売バッテリーパック(L)装着時)
約22時間
(別売バッテリーパック(L)装着時)
質量約1.139kg
(付属バッテリーパック(L)装着時)
約0.999kg
(付属バッテリーパック(S)装着時)
約0.999kg
(付属バッテリーパック(S)装着時)
約0.999kg
(付属バッテリーパック(S)装着時)
約1.039kg
(別売バッテリーパック(S)装着時)
約1.099kg
(別売バッテリーパック(L)装着時)
約1.099kg
(別売バッテリーパック(L)装着時)
約1.099kg
(別売バッテリーパック(L)装着時)
付属バッテリーパックL(約300g)S(約200g)S(約200g)S(約200g)

 

まとめ

レッツノートFVシリーズは、14インチディスプレイに、縦横比3:2です。

より多くの情報が見やすくなっています・・・

CPUも第11世代と申し分ないと思います。そしてポート類も充実していて、ビジネスマンにとっては実用性十分だと思います。ただ、デメリットとして金額がけっこうします。値段はお店によって変わってくると思いますが、安くても20万円以上はします・・・なかなか良いお値段ですよね(^_^;)

それを除けば、ビジネスシーンにおいて活躍できる高品質な日本製ノートパソコンだと思います。

今回も、私の記事を見て頂きありがとうございました・・・